ミャンマー 
ミャンマー北部

 バモー(Bhamo):ラーショーと並んで中国との国境貿易が盛んです。バモーから、ミャンマーの古都マンダレーまで、エクスプレスボートで24時間。船旅としては一番のお勧めです。マーケットも規模が大きく、この地方の特色が出ていて、非常に魅力的です。
 
 ミッチーナー(Myitkyina):マンダレーからの鉄道の北端の都市、カチン州の州都ミッチーナー。太平洋戦争の激戦地、その後は長い内戦の舞台となりました。クリスチャンが多く、そのためか紳士淑女ぞろいで居心地がいいです。英語もかなり通じます。
ミッチーナーの地図

 
 ラーショー(Lashio):中国との国境から約200km。この辺りはカラオケや中国語の看板が目立つ中国の文化圏。温泉やパゴダもあるけれど、観光名所になるところは無いです。ただ、マンダレー〜ラーショーの鉄道はおすすめです。特に、途中で通過する、ゴッテイ橋は迫力があります。植民地時代に造られた、世界で2番目に高いといわれる鉄橋で、景色は最高です。
ラーショーの地図
 

 

Copyright © 2005-2018 Myanmaring. all rights reserved.