ミャンマー 
マンダレー > シュエナンドー僧院

シュエナンドー僧院
 
 シュエナンドー僧院(Shwenandaw Monestery):ミャンマーでも数少ない木造僧院、唯一のミンドン王時代の僧院です。。全体に大変手のこんだ彫刻が施され、建物自体が芸術品です。外壁や屋根や入り口には手の込んだ彫刻があります。最初は、旧王宮にありミンドン王と夫人が利用しました。次のティーボー王の時代(在位1878〜1885年)に現在の場所に移築されました。
 

 

 

Copyright © 2005-2018 Myanmaring. all rights reserved.