ミャンマー 
マンダレー > マンダレーヒル

 マンダレーヒル(Mandalay Hill):市の北東にある海抜236mの丘で、丘全体がひとつのパゴダになっています。中腹には、本物と言われる「ペシャワール遺骨」が安置されているといわれています。頂上からは、遠くシャン高原の山並みから、眼下に広がるマンダレー市街まで一望できます。
 
マンダレーヒル
 
 予言を与え給う仏陀:チーク材で出来ており、全身金箔で覆われた仏陀像です。高さは、8mあります。仏陀の脇には、アーナンダ像が置かれています。仏陀の指差す方向には、旧王宮があります。
 

仏弟子像(アーナンダ)
十大弟子の一人で
近侍第一/多聞第一とされる。

マンダレーヒルより
 

Copyright © 2005-2018 Myanmaring. all rights reserved.