ミャンマー 
バガン > マヌーハ寺院

 マヌーハ寺院(Manuha Temple):マヌーハは、タトォン国の王でした。パガンのアノヤート王に攻められ捕虜となりパガンに来て、1059年にマヌーハ寺院を建立しました。寺院自体はさほど美しくありませんが、堂内の空間いっぱいに作られた仏像が印象的です。3体の座像と1体の涅槃仏があります。
 
マヌーハ寺院
 

 

 

Copyright © 2005-2018 Myanmaring. all rights reserved.